seri1.jpg unmei6.jpg 芹沢光治良文学愛好会

2019年05月16日

沼津朝日新聞より

皆 様 へ


平素より当館事業に対しまして格別のご理解、ご協力をいただき厚く御礼申し上げます。

さて、このほど地元『沼津朝日新聞』に芹沢光治良氏及び当館関連コラムが掲載されましたので、ご参考までに当該コラムの写しを送付申し上げます。

また、先般ご案内申し上げました、当館2階市民ギャラリーにて開催中の「牧村慶子絵本原画展」についてこのほど取材があり、その記事が掲載されましたので、併せて送付申し上げます。


                 記

(掲載年月日順)

1 2019511日付『沼津朝日新聞』「光治良の視線」元久由子氏コラム

2 2019512日付『沼津朝日新聞』「ラブライブ!現象と芹沢文学」仁王一成氏コラム

3 2019515日付『沼津朝日新聞』牧村慶子さんの絵本原画展 31日まで芹沢光治良記念館の市民ギャラリーで


今後とも変わらぬご支援、ご協力をいただきますようお願い申し上げます。


沼津市芹沢光治良記念館

055932-0255

kojiro@city.numazu.lg.jp

5B8768C9-E90F-4CA2-94FD-1C3E6E1199AD.jpegFA59A3FA-3D02-4D6F-A217-64B70DC406A6.jpeg
posted by セリブン at 13:17| Comment(0) | 沼津市芹沢光治良記念館

2019年04月23日

 【沼津市芹沢光治良記念館】芹沢光治良 生誕日 記念イベントについて(ご案内)

皆 様 へ





平素より当館事業に対し、格別のご理解、ご協力をいただき厚く御礼申し上げます。

さて、54日(土・祝)は芹沢光治良の生誕日に当ります。これを記念して当日は観覧料を無料とします。

また、下記のイベントを開催します。

なお、ご参考までに去る4月21日付産経新聞に、関連記事の掲載がありましたのでその写しを併せて送付申し上げます。

この機会にぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。



(1)  企画展「光治良と中国展」展示説明会(10時30分開始)

(2)  2階市民ギャラリー 風のコンサートvol.6『光と風』(13時00分〜15時30分)


(その他、詳細は別紙のチラシ画像、または下記当館ホームページをご参照ください。)

URLhttps://www.city.numazu.shizuoka.jp/kurashi/shisetsu/serizawa/


沼津市芹沢光治良記念館(月曜・祝日の翌日除く9時〜17時)

055932-0255

kojiro@city.numazu.lg.jp


posted by セリブン at 19:52| Comment(0) | 沼津市芹沢光治良記念館

2019年04月21日

月例読書会 2019年4月

4月だより

お元気ですか。花冷えが続き、優美な観桜をまだ楽しめるのではないでしょうか。

 51日に元号が「令和」になります。愛好会も新時代に呼応すべき、下記のとおり

 6月からの新年度の活動計画等を決める「総会」をおこないます。

愛好会を継続するには、どのようにすれば良いのか、皆様の忌憚のないご意見をぜひお寄せください。

お待ちしています。


501回芹沢光治良文学愛好会ご案内


日時   421日日曜日午後1時から5参加費500

会場   三鷹市市民協働センター第二会議室(2階)

         東京都三鷹市下連雀4-17-23 電話0422 46 0048


テキスト   短編小説「水仙」芹沢光治良文学館10


次回は519日日曜日1時から5時です。テキストは短編小説「南寺」です。


「総会」のご案内

例会後、同会場にて、愛好会の議決機関あります「総会」を次のとおり開催します。会計報告、活動計画、役員改選、その他について、当日配布します「レジュメ」にそって議題を進めます。


新装版『巴里に死す』勉誠出版の発行

本書は

『巴里に死す』(20122月刊行)勉誠出版を装いを新たにして刊行をするものです。なお本書は予約本となっています。発売日2019430日定価1944円(税込)

posted by セリブン at 08:50| Comment(0) | 月例会