seri1.jpg unmei6.jpg 芹沢光治良文学愛好会

2017年10月13日

11月のサロンマグノリア

皆様お元気でいらっしゃいますか?
またたく内にこの秋の季節を迎えております。
よく晴れた日には、金木犀の花が香り、萩の花が
輝き、細やかなピアノの音ももどってまいります。
今年は、
11月6日(月)、9日(木)、11日(土)
午後2時からマグノリアでピアノを聞いて頂く
”ピアノの周りで”  ピアノ 岡玲子
をさせて戴きます。曲目は大江光様作曲の素敵な
曲、3曲と、父の『緑の校庭』に刺激を受けて
ベートーベンの「月光ソナタ」、そして、ドビッシーの
曲を2曲準備させて頂きます。3回とも同じプログラム
でございますので、お時間にゆとりがございましたら、
お出かけ頂きたくご案内申し上げます。ご出席ください
ます方は茶菓子等の支度のためご連絡をお願い申し
上げます。会費は1000円頂戴させて下さい。

* 前回の加藤哲郎先生の講演会にお出まし下さいました
  方々、ご参加ありがとうございました。 岡玲子   
posted by セリブン at 14:04| Comment(0) | マグノリア

2017年10月10日

2017年10月月例会 10月15日(日) 13:00からです。

10月だより

お元気ですかー日に日に秋の深まるのを感じる今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。鈴木代表は、9月最終週にいったん退院されましたが、快癒されるまでには、少々時間がかかりそうです。現況を鑑み9月30日、幹事会を開催しました。鈴木代表は、これまで資料準備からはじめ、

会場の準備通知まで、一手に愛好会の運営推進をして来られました。今回の入院を機に、改めて鈴木代表へ畏敬の念を抱くと共に、一方、愛好会のターニングポイントと考えました。鈴木代表の負荷軽減を目的に面1年間位の休息期間を満喫していただき、幹事会、会員の皆様のご理解を得ながら、長続きする無理のない運営方法を議論しました。ちなみにテキストにつきましては、11月の読書会までは、プリントを準備できました。それ以降につきましては、しばらく芹沢光治良文学館(新潮社)収録の短編や『人間の運命』などの書籍を利用した題材を取り上げる予定です。会報につきましても、2017年11月より葉書での通知とさせて頂きます。これまで楽しみにしていました、「森次郎文庫 芹沢文子著作集成」および「リレー随筆」も一時休止させて頂きます。一方、送付資料がなくなることでの、会費の見直し等については、今後検討の上、定期総会に提案させて頂きます。会員の皆様にはよろしくご理解、ご協力の程、お願いいたします。



第483回  芹沢光治良文学愛好会御案内
10月15日() 13 : 00〜17:00  参加費: 500
  場・・・・・・「東中野区民活動センター」洋室12三越マンション1
東京都中野区東中野4255101当日連絡先: メール
JR総武線ー東中野駅下車徒歩8
・地下鉄東西線ー落合駅下車徒歩3
・地下鉄都営大江戸線ー東中野駅下車徒歩10
  テキスト・・短編小説『黒髪』大日本國防婦人会總本部 「日本婦人」昭和17年
2月・3月號 所収 ・・・・・・7,8月の送付資料     
  司 会・・・ ()(どう)(すみ)()

10月の送付資料

(1) リレー随筆 「芹沢文学に出会って」・・・各務(かがみ)洋治(ひろし)403(平成2910)

(2) 短編小説『蝕枝』 雑誌 経済往来 第八巻十三號日本評論社 昭和8年12月発行

()「2018年(平成30年)の月例読書会のスケジュール(予定)と進行係( 司会者) 」について 

{次回は、11月19日() 13 : 00 17 : 00です。テキストは、短編小説『蝕枝』  平成29年10月送付資料           司 会・・・ 内 藤 正 子 の予定です。}



12月以降のスケジュールとテキストについて 以下の内容で計画しています。


日付については、会場の都合で変更となる場合があります。会報で確定日をお知らせしますので、必ず確認して下さい。




2017年12月17日(日) 『グレシャムの法則』       芹沢光治良文学館 9巻 (新潮社) 
2018年1月21日(日) 『写真』              同 上
          2月25日(日) 『林檎とビスケット』      同 
          3月18日(日) 『夢のかよいじ』        同 上
  • 4月22日(日) 『街の灯』            同 上
  • 5月20日(日) 『人間の運命五巻』   完全版 人間の運命 5巻
  • 6月17日(日) 『孤絶』          芹沢光治良文学館 2巻 (新潮社) 

事 務 局


芹 沢 光 治 良 文 学 愛 好 会    代 表  鈴 木 春 雄


                                

通信483 文責 

副代表 豊田英文、高村文子、工藤純男













posted by セリブン at 13:41| Comment(0) | 月例会

2017年09月08日

10月のサロンマグノリア


猛暑日と梅雨のような夏でございましたが、
百日紅の花がさみしい色で消えていきました。
皆様方はいかがお過ごしでいらっしゃいますか、
お伺い申し上げます。マグノリアのご案内をさ
せて戴きます。よろしくお願い致します。
☆ 10月7日(土)  午後2時
  「芹澤光治良の憲法観 1954年」
  講師   加藤哲郎
加藤先生は、7.8年前に、マグノリアで、
インドや東南アジアの大学で日本の近代史を講義
される時、『人間の運命』をテキストのように
お使い下さったご経験から素晴らしい講演を
して下さいました。今回は、以前「沼津市芹沢
光治良記念館」の企画展「光治良と戦争展」の
資料でありました「私の憲法観」を中心に同じ
年に出版された『サムライの末裔』を、そして、
今をお話下さいます。ご参加下さいます方は
茶菓子等の準備のためご連絡願います。
会費は2000円お願いさせて下さい。
ありがとうございます。   岡
posted by セリブン at 15:49| Comment(0) | 日記