seri1.jpg unmei6.jpg 月例会: 芹沢光治良文学愛好会

2017年10月10日

2017年10月月例会 10月15日(日) 13:00からです。

10月だより

お元気ですかー日に日に秋の深まるのを感じる今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。鈴木代表は、9月最終週にいったん退院されましたが、快癒されるまでには、少々時間がかかりそうです。現況を鑑み9月30日、幹事会を開催しました。鈴木代表は、これまで資料準備からはじめ、

会場の準備通知まで、一手に愛好会の運営推進をして来られました。今回の入院を機に、改めて鈴木代表へ畏敬の念を抱くと共に、一方、愛好会のターニングポイントと考えました。鈴木代表の負荷軽減を目的に面1年間位の休息期間を満喫していただき、幹事会、会員の皆様のご理解を得ながら、長続きする無理のない運営方法を議論しました。ちなみにテキストにつきましては、11月の読書会までは、プリントを準備できました。それ以降につきましては、しばらく芹沢光治良文学館(新潮社)収録の短編や『人間の運命』などの書籍を利用した題材を取り上げる予定です。会報につきましても、2017年11月より葉書での通知とさせて頂きます。これまで楽しみにしていました、「森次郎文庫 芹沢文子著作集成」および「リレー随筆」も一時休止させて頂きます。一方、送付資料がなくなることでの、会費の見直し等については、今後検討の上、定期総会に提案させて頂きます。会員の皆様にはよろしくご理解、ご協力の程、お願いいたします。



第483回  芹沢光治良文学愛好会御案内
10月15日() 13 : 00〜17:00  参加費: 500
  場・・・・・・「東中野区民活動センター」洋室12三越マンション1
東京都中野区東中野4255101当日連絡先: メール
JR総武線ー東中野駅下車徒歩8
・地下鉄東西線ー落合駅下車徒歩3
・地下鉄都営大江戸線ー東中野駅下車徒歩10
  テキスト・・短編小説『黒髪』大日本國防婦人会總本部 「日本婦人」昭和17年
2月・3月號 所収 ・・・・・・7,8月の送付資料     
  司 会・・・ ()(どう)(すみ)()

10月の送付資料

(1) リレー随筆 「芹沢文学に出会って」・・・各務(かがみ)洋治(ひろし)403(平成2910)

(2) 短編小説『蝕枝』 雑誌 経済往来 第八巻十三號日本評論社 昭和8年12月発行

()「2018年(平成30年)の月例読書会のスケジュール(予定)と進行係( 司会者) 」について 

{次回は、11月19日() 13 : 00 17 : 00です。テキストは、短編小説『蝕枝』  平成29年10月送付資料           司 会・・・ 内 藤 正 子 の予定です。}



12月以降のスケジュールとテキストについて 以下の内容で計画しています。


日付については、会場の都合で変更となる場合があります。会報で確定日をお知らせしますので、必ず確認して下さい。




2017年12月17日(日) 『グレシャムの法則』       芹沢光治良文学館 9巻 (新潮社) 
2018年1月21日(日) 『写真』              同 上
          2月25日(日) 『林檎とビスケット』      同 
          3月18日(日) 『夢のかよいじ』        同 上
  • 4月22日(日) 『街の灯』            同 上
  • 5月20日(日) 『人間の運命五巻』   完全版 人間の運命 5巻
  • 6月17日(日) 『孤絶』          芹沢光治良文学館 2巻 (新潮社) 

事 務 局


芹 沢 光 治 良 文 学 愛 好 会    代 表  鈴 木 春 雄


                                

通信483 文責 

副代表 豊田英文、高村文子、工藤純男













posted by セリブン at 13:41| Comment(0) | 月例会

2017年08月29日

2017年8月 月例会

 
 
2017年(平成29年)8月
通信No.481
 
 
8月だより
お元気ですかー愛好会・創立40周年を記念して、作家芹沢光治良を周知していただくために、マスコミに働きかけておりました
が、副代表の工藤純男さんの紹介資料が功を奏し、日経新聞文化部記者が、7月の月例読書会の取材に訪れました。村上記者は例
会開始前から終了までの4時間以上にわたり、当日行われた40周年のセレモニーや読書会の様子を撮影したほか、出席者にインタ
ピューをしていました。後日、日経新聞の文化欄に記事が掲載される予定です。月例読書会に涼を求めにいらっしゃいませんか。皆
様の来場をお待ちしています。
 
 
第481回
 
.芹沢光治良文学愛好会・
 8月20日(巴) 13:00〜17:00 参加費:500円 
 
御案内
 
 
 口会 場・・・・・・「東中野区民活動センターJ洋室1・2三越マンション1階
     東京都中野区東中野4-25-5-101
     JR総武線一東中野駅下車徒歩8分
     地下鉄東西線一落合駅下車徒歩3分
     地下鉄都営大江戸線一東中野駅下車徒歩10分
    口テキスト・・・長編小説「秋扇」生活文化旺文社昭和21年11・12月號/昭和22年1・2月號
            全4回・送付済
    口司会・・・・・・高田博次(たがだひろつく)
 ◎8月の送付資料
    (1)リレー随筆「私の仕事歴」・・・・・・宮城万史第401回(平成29年8月)
    (2)森次郎文庫芹沢文子・著作集成・・・・・・第24回(全31回)
      エッセイ「おや様(大徳昭輝氏・伊藤幸長氏)と父との出会い」
      『国文学解釈と鑑賞』特集芹沢光治良愛と誠実、その文学の普遍性至文堂第68巻3号平成15年3月号
    (3)短編小説「黒髪J(下)(第2回)全2回日本婦人昭和17年3月號(第98號)大日本国防婦人会総本部・・・完結
    (4)集合写真・・・創立40周年芹沢光治良文学愛好会月例読書会第480回2017年(平成29年)7月30日(日)
    (5)平成29年度芹沢光治良文学愛好会会員名簿平成29年8月5日現在・・・・・・平成29年8月5日発行
{次回は、9月8日(金)〜11日(月)の日程で開催されます「札幌合同読書会Jです。この「札幌合同読書会」は、
「月例読書会」を兼ねておりますので、9月の東中野区民活動センターでの読書会は、行いませんのでご注意ください。
※平成29年度・芹沢光治良文学愛沼会・「入会現況」
先月の会報で7月31日までに会員手続きを完了されない場合は、8月から会報を送付しませんのでご了承ください。」と前年度の
会員で、引き続き会員の継続を希望される方に会費納入をお願いしておりましたが、8月10日現在、まだ5名の方が継続されていま
せん。平成29年8月10日現在の会員現況は、153人となっており、咋年度よりも10人少なくなっています。
※f愛好会・創立40周年記念・札幌合同読書会jの参加状況等
「札幌合同読書会」の開催まで1ヵ月となりました。8月10日(木)で参加申込みを締め切りましたが、最終的な参加者数は次のとおり
です。なお、参加申込者には、菜、参加者名簿を遅くとも8月末までに、お送りする予定です。北海道新幹線が開通し人気上昇中の
夏の北海道を愛読者の皆様とともに「札幌合同読書会」を堪能したいと思います。
 参加申込者数25人 内訳:12人(東京地区)、9人(札幌地区)、4人(東海地区) (8月10日現在)
※平成29年9月以降のテキスト
9月から来春1月までのテキストを次のとおり予定しています。但し変更される場合もありますので、必ず最新の会報で、テキストを確
認して下さい。
 9月・・・愛好会・創立40周年記念「札幌合同読書会」短編小説「蝕枝」経済往来昭和8年12月號日本評論社
    10月・・・短編小説「愛情の蔭に」文学界昭和12年4月號(第4巻・第4號)文書春秋社
       11月・・・短編小説「蝕枝」経済往来昭和8年12月披(第8巻・13披)日本評論社
       12月・・・短編小説「黒髪」全2回日本婦人昭和17年2月號(第97號)・3月號(第98號)大日本國防婦人会縄本部・・・送付済
    1月・・・短編小説「巴里日記」馬酔木昭和10年4月號通巻155號(第14巻・第4號)馬酔木発行所
事務局
芹沢光治良文学愛好会代表鈴木春雄E-Mail: haruo-suzuki-46@nifty.com

 
posted by セリブン at 08:52| Comment(0) | 月例会

2017年07月26日

2017年7月30日(日)の読書会

 
 
2017年(平成29年)7月
通信No.480
 
 
7月だより
お元気ですかー九州北部を襲った記録的な豪雨は福岡、大分両県に甚大な被害がでましたが、心からのお見舞いを申し上げ
ます。今月のリレー随筆「母ふたり」を読み、どのような読後感をお持ちになったでしょうか。筆者は手書きの良さを改めて
感受させて戴きました。滑らかな文体と漢字と仮名の適度の割合、そして持ち合わせた文章力と上品な構書で書かれた書体に
家族愛を読みとることができました。今月のテキストは、コント(conte(仏語):短編よりもさらに短い小説)です。
皆様の参会をお待ちしています。
 
 
第480回
 
ー芹沢光治良文学愛好会ー
 7月30日(日) 13:00 〜17:00 参加費:500円
 
御案内
 
 
 口会 場・・・・・・「東中野区民活動センター」洋室1・2三越マンション1階
東京都中野区東中野4-25-5-101当日連絡先:090-2322-5722鈴木春雄
・JR総武線一東中野駅下車徒歩8分
・地下鉄東西線一落合駅下車徒歩3分
・地下鉄都営大江戸線一東中野駅下車徒歩10分
ロテキスト・・…・短編小説「田舎から来た妹」若草 昭和7年9月號 賓文舘・・・・・・平成29年6月の送付資料
いしかわしんじろう
口司会……石川槙二郎
◎7月の送付資料
(1)リレー随筆「母ふたり」・・・・・・津田角江 第400(平成29年7月)
(2)森次郎文庫芹沢文子・著作集成・・・・・・第23回(全31回)
   エッセイ「思い出は感謝とともに・・・・・・」
『朝なぎタなぎ三十年」一芹沢・井上文学館・三十年誌記念誌- 2000年(平成12年)5月28日発行
 (3)短編小説「黒髪」(上)(第1回)全2回 日本婦人昭和17年2月競(第97暁)大日本国防婦人会線本部
(4)新聞記事集成 7編(新聞7社) 2017年(平成29年)4月8日(火)〜6月22日(木)
静岡新聞/沼津朝日/讃貰新聞/岩手日報/中日新聞/東京新聞/毎日新聞
{次回は、8月20日(日) 13:00〜17:00です。テキストは、長編小説「秋扇」生活文化旺文社
昭和21年11・12月続/昭和22年1・2月続(全4回・送付済)の予定です。}
※平成29年度・芹沢光治良文学愛沼会・「入会現況」
6月の会報にて再度、平成29年度の「会員募集」を募りましたが、その結果6月15日以降、29人増の151人の会員数(7月13日
現在)となっています。この会員数は昨年度の会員数(167人)と比較しますと、16人少なくなっています。なお、
6月と同様に昨年度の会員で、7月13日現在、会員を継続していなし、9名の方には、今年度の「入会案内」と会費の
振込用紙であります「払込取扱票」を先月に引き続き、3回目になりますが同封しておりますので、是非会員継続を
お願い申し上げます。会員の支えがあってこそ、愛好会は存続成立しています。よろしくお願い致します。
なお、7月31日までに手続きを完了されない場合は、8月から会報を送付しませんのでご了承ください。
※「愛好会・創立40周年記意・札幌合同読書会」の申込状況とテキストの変更
9月8日(金)〜11日(月)の予定で開催されます「札幌合同読書会」申込者数は、次のとおりです。なお、申込受付は、8月10日
(木)までとなっております。参加希望される方は、参加申込書(はがき)、TEL、E-maiHこてお申込み下さい。
合同読書会で使用しますテキストについて当初、短編小説「黒髪」を予定しておりましたが、単純明快なストーリであることを
鑑み、短編小説「蝕枝」に変更します。ご了承ください。なお、短編小説「黒髪」は、7、8月の送付資料としてお届けしますが、後日、テキストとして用いる予定です。
参加申込状況 22人(7月13日現在)=東京地区:11人東海地区:3入札幌地区:8人
読書会テキスト短編小説「蝕枝」経済往来昭和8年12月続(第8巻・13號)日本評論社
※今月の会報送伺用f封筒」
今月のカラー版の会報送付用封筒は、会員で岐阜県大垣市在住の各務洋司さんからご恵贈いただいたものです。無地のカラー封
筒を今日まで1500枚程拝受しておりますが、「イベント用封筒」として活用したぐ準備しておりましたが、先ずは愛好会・創立40周年
記念用として、事務局のコピー機でカラープリントして見ました。
事務局
芹沢光治良文学愛好会代表鈴木春雄E-Mail:

posted by セリブン at 18:28| Comment(0) | 月例会