seri1.jpg unmei6.jpg 月例会: 芹沢光治良文学愛好会

2017年06月21日

2017/06/25 6月の月例会です。

2017年(平成29年)6月
通信No.479
 
 
6月だより
お元気ですか一先日、NHKラジオから「でんでん虫々かたつむり・・・」の合唱曲が聴こえてきました。この単純明快な唱歌に田
舎でゆったりとした時の流れに件みながら過ごした幼少期の自分の姿を想い起し、メノレへンな一時を感じることができました。との通信
も来月で480回となり、40年の歳月を迎えることになります。そして9月の「札幌合同読書会Jへと路は拓いていきます。
 
 
第479回
 
-芹沢光治良文学愛好会・
 6月25日(日) 13:00 〜17:00 参加費:500円
 
御案内
 
 
口会場・・・・・・「東中野区民活動センター」洋室1・2三越マンション1階
東京都中野区東中野4-25-5-101
・JR総武線一東中野駅下車徒歩8分
・地下鉄東西線一落合駅下車徒歩3分
.地下鉄都営大江戸線一東中野駅下車徒歩10分
 ロテキスト・・・…短編小説f聖母像J新潮 昭和7年2月読 新潮社・・…・平成29年5月の送付資料
せりさわこうだろう
ロ司会・・…・芹沢耕太郎
@6月の送付資料
(1)リレー随筆「わが人生で出会った三人の女性に感謝を」・・・・・・内田節子第399回(平成29年6月)
(2)森次郎文庫芹沢文子・著作集成・・・・・・第22回(全31回)
講演録「父のささやき一聴こえますか、水の音が一講演日:平成11年(1999年)10月24日(日)
会場:国立女性教育会館発行者:素行会頼経健治発行日:平成12年4月4日
(3)短編小説「田舎から来た妹」若草昭和7年9月號 實文館・・・・・・平成29年7月30日のテキスト
(4)沼津市芹沢光治良記念館リーフレット「企画展光治良と林芙美子展J
 第1回平成29年6月15日(木)〜10月31日(火) 第2回平成29年11月15日(水)"-'平成30年5月31日(木)
(5)芹沢光治良文学愛好会2017年(平成29年)下半期CALENDAR
 (6)募集案内 「芹沢光治良文学愛好会・創立40周年記念・札幌合同読書会平成29年9月8日(金)〜11日(月)
 (7)参加申込書(はがき) 向上
{次回は、7月30日(日) 13:00-17:00です。
テキストは、今月の送付資料の短編小説「田舎から来た妹」若草昭和7年9月続費文館の予定です。
※平成29年度・芹沢光治良文学愛好会・「入会状況」と「募集案内」
先月の会報で「入会案内」を同封し、平成29年度の「会員募集」を募りましたが、6月15日現在122人の会員数となっています。こ
の会員数は昨年度の会員数(163人)と比較しますと、41人少なくなっています。なお、昨年度の会員で、6月15日現在、会員を継
続されていない方には、今年度の「入会案内Jと会費の振込用紙であります「払込取扱票」を先月に引き続き、再度同封しております
ので、是非会員継続をお願い申し上げます。会員の支えがあってこそ、愛好会は存続成立しています。よろしくお願い致します。
※愛沼会・創立40周年記急・札幌合同読書会
「札幌合同読書会」について、「募集案内」と「参加申込書はがき」を同封していますので、一読いただきお申込ください。本会は、毎
年秋に実施しています1泊2日の「我入道の集い」も兼ねています。年内の行事としては、この「札幌合同読書会」が唯一のイベントとなり
ます。ホテルは、先着順25人となっていますので、お早目に「参加申込書はがき」にて申込ください。講演会、読書会、懇親会そして
観光やグルメなど北海道の大地を通じて「札幌芹沢文学読書会」の皆さんとのこころの交流をより一層深めることができればと願って
います。今回の企画では、現地集合・現地解散のため自由行動が多くなっています。行楽シーズンのため混雑しますので、前泊・延
泊希望する方は早目のホテルや航空券等の予約をお願いします。北海道で、読む芹沢文学は私たちに何をもたらすのでしょうか。
※8月の例会とテキスト/訂正j
 @例会日(未確定) テキスト:長編小説「秋扇J生活文化昭和21年11・12月號/昭和22年l・2月號(全4回・送付済)
A訂正・・・5月の送付資料の中で、間違いが見っかりましたので、お知らせします。
「定時総会・報告」の2頁の中段参加申込者数(延べ人数) 267人.. 154人に訂正をお願いします。
事務局
芹沢光治良文学愛好会代表鈴木春雄E-Mail
 

posted by セリブン at 19:58| Comment(0) | 月例会

2017年05月16日

2017年5月の月例会 第478回


2017年(平成29年)5月 
通信No.478



5月だより 
お元気ですか-薫風の時節を迎え行楽や美食に出かけた方も多いのではないでしょうか。一方渋滞や混雑を避け、自宅で寛ぎ
の時間を過ごすのも合理的と言えます。そこで筆者がお勧めしたいのが、「アヴェ・マリア~聖なる調べJ (WARNER CLASSICS BEST
100)です。これはAMAZONの中古品になりますが、合唱団、聖歌隊を主とした16曲が入っており、配送料を含めても700円程度で 
求めることができるCDです。究極の安らぎと癒しを約束する「祈りの歌Jとあり、聖母マリアを讃美するくアヴェ・マリア〉をはじめ、神に
捧げられた作品は癒しの名曲の宝庫です。そうした作品の中から、誰もが知っている有名曲、そして聴かれることの少ない秘曲を、演
奏のクオリティも含めて選び抜いたこだわりの一枚。きっと心に優しくフィットする一曲がみつかりますとのキャッチ・コピーが付記され
ています。今月は、神シリーズの『人間の幸福』がテキストです。どうぞお出かけ下さい。お待ちしています。



第478回


.芹沢光治良文学愛好会・
5月21日(日) 13:00〜17:00参加費:500円 


御案内



口会場・・・・・・「東中野区民活動センターj洋室3三越マンション地階
東京都中野区東中野4-25-5-101
・JR総武線一東中野駅下車徒歩8分 
・地下鉄東西線一落合駅下車徒歩3分
・地下鉄都営大江戸線ー東中野駅下車徒歩10分
ロテキスト・・・…長編小説『人間の幸福』新潮社平成元年7月20日発行・・・・・・神シリーズ第4巻
すずきあやこ
口司会・…・・鈴木綾子
◎5月の送付資料 
(1)リレー随筆「生い立ちと心の師J・・・・・・亀井みち第398回(平成29年5月) 
(2)森次郎文庫芹沢文子・著作集成・・・・・・第21回(全31回) 
社会時評「窓辺」全13回静岡新聞・夕刊(土曜日)平成11年(1999年)10月2日(土)〜12月25日(土)
(3)短編小説「聖母像J新潮昭和7年2月號 新潮社・・・・・・平成29年6月25日のテキスト 
(4)平成28年度芹沢光治良文学愛好会定時総会・報告・・・・・・平成29年4月23日(日) 17:00〜19:00 
(5)平成29年度・芹沢光治良文学愛好会・入会案内/払込取扱票 
{次回は、6月25日(日) 13:00-17:00です。
テキストは、今月の送付資料の短編小説「聖母像j新潮昭和7年2月號 新潮社の予定です。}

※平成29年度・芹沢光治良文学愛沼会・入会案内
今年も会員の更新時期となりましたが、来る7月の月例読書会にて、第480回に達し創立40周年を迎えます。引き続き例会を一回
の中断もなく、継続して行きたいと思います。その為にも会員の継続と増員が必須の課題となっています。会員の継続を希望される方
は、6月10日(土)までに、同封「平成29年度・入会案内jをご覧の上、入会手続きをお願い致します。なお、例会時受付でも入会手
続きができます。
※f総会jレポート
4月の例会後、同会場にて「総会Jが開催され同封の「平成28年度芹沢光治良文学愛好会定時総会・報告」のとおり、議決され 
ましたが、平成29年度の主たる企画は、愛好会創立40周年記念として、札幌芹沢文学読書会との「合同読書会」 「記念グッズの制
作」及び「芹沢文学啓蒙のための文芸関係賞への応募」を「幹事会」に諮りながら推進して行くことになりました。

※沼津市芹沢光治良記念館/刊行作昂案内
1 芹沢光治良・生誕120周年記念作品脚本執筆土屋弘光編集発行沼津市教育委員会平成29年3月31日発行 
 第一部:上演用として芹沢光治良・その愛一序曲と終曲をもつ二幕- B5判94頁
 第二部:DVD用として芹沢光治良・その足跡一人と作品- B5判11頁

2 芹沢光治良・生誕120周年記念事業/芹沢光治良記念館資料集第二集沼津市芹沢光治良記念館「企画展のあゆみ」 
 監修:鈴木吉維編集発行:沼津市教育委員会 平成29年3月31日発行 A4版 56頁
事務局
芹沢光治良文学愛好会代表鈴木春雄 E-Mail: haruo-suzuki-46@nifty.com

posted by セリブン at 09:59| Comment(0) | 月例会

2017年04月10日

芹沢光治良文学愛好会 2017年4月 月例会

                                                          2017年(平成29年)4月
                                                                    通信No.477
 
                              芹沢光治良文学愛好会
 
4月だより
 お元気ですかー2月初旬、芹沢先生の随筆集『こころの波』新潮社昭和57年10月刊のなかで“最後の「ひろば」に"の章で、同年輩の木村健助氏のことが次のように紹介されていた。「その頃パリ16区のボアロー通り48番地に下宿していた。私は1階に木村君は3階に、昼とタの食事は共に1階の食堂でするので、毎日顔をあわせた。しかし木村君にはなかなか親しめなかった。いつも非の打ちどころのない服装をして、端正で温和で控えめで落ち着いていた。若い聖者のようで近づけなかった。」筆者はこのフランス法律学者である木村健助氏の人物像を探究したくなり、「関西大学学報(昭和26年刊) 」及び『木村健助先生の追憶(非売品).11関西大学法学会昭和55年4月刊を奇跡的に愛蔵することができました。それを読み芹沢先生も書いておられるように「長い生涯に多くの人にあったが、この人のように若い仏陀か孔子を感じさせた人に会ったことがない。」と。前述の追憶集にも同様なことが多く人の手によって語られていました。筆者は木村健助氏と同様な人格者が芹沢先生の心友におられると剥那に思った。その人は一高生当時から友人で労働法の権威で九州大学名誉教授の菊池勇夫氏です。今月は例会後「総会」があります、どうぞ参会下さい。
 
                    第477回 芹沢光治良文学愛好会 ご案内
 
 4月23日(日) 13:00 〜17:00 参加費:500円
口会場・・・・・・「東中野区民活動センター」洋室1・2三越マンション1階
東京都中野区東中野4-25-5-101
• JR総武線一東中野駅下車徒歩8分
.地下鉄東西線一落合駅下車徒歩3分
・地下鉄都営大江戸娘一東中野駅下車徒歩10分
□テキスト・・・・・・短編小説「かくした賓石」別冊小説新潮昭和32年10月15月競新潮社・・・・・・3月の送付資料
         とよだ ひでふみ
□司会・・・・・・豊田英文
@4月の送付資料
(1)リレー随筆「森次郎と共に」・・・・・・渡部芳紀第397回(平成29年4月)
(2)森次郎文庫芹沢文子・著作集成・・・・・・第20回(全31回)
 「フランス、スイスの旅」 紀行文集『木々は光を裕びて』
     発行所:芹沢光治良文学愛好会平成11年9月15日発行
芹沢光治良先生・生誕100年記念フランス・スイスロマンの旅平成9年8月28日~9月4日8日間
(3)崔貞順著安井恵美子訳文学エッセイ集
『過去に帰る旅人』金星情報出版社2011年12月31日発行本文:76~86頁・・・・・・
                             第7回(全7回/完結)
(4)長編小説「秋扇」生活文化昭和22年2月続(第8巻・第2競)旺文社・・・・・・
                             第4回(全4回/完結)
(5)復刻版のご案内短編少女小説集『緑の校庭』ポプラ社平成29年4月18日発行
 次回は、5月21日(日) 13:00~17:00です。例会々場は、地下の第3会議室です。
テキストは、神シリーズの第4巻長編小説『人間の幸福』新潮社平成元年7月20日発行の予定です。}
※長編小説「秋扇」
昨年10月から今月まで、送付資料として不定期ながら4回に分けてお届け致しました、長編小説「秋扇」は、今月にて完結いたしま
した。今夏以降にテキストとして使用しますので、大切に綴っておいてください。なお、テキストの使用予定日については、後日の会報にてお知らせ致します。作者の意図をどのように読み解くのか。読後感に興味を覚えます。
 ※復刻版のご案内 短踊少女小説集『線の枝庭』
                     平成29年4月18日発行ポプラ社
今月の送付資料で、紹介していますように、短編少女小説集『緑の校庭』の復刻版が、次のとおり刊行されることとなりましたのでお知らせいたします。なお、発行部数が少ないため書店又はAMAZON等で予約の上、購読いただければと思います。
復刻版短編少女小説集『緑の校庭.11 2017年(平成29年)4月18日発行ポプラ社本文:158頁定価: 1,080円(税込)
※本編には、野乃宮紀子の解説と略年譜が付記されています。
※「総会(4月23日)」のご案内
3月の会報でもお知らせしましたように、月例読書会終了後になりますが、同会場にて愛好会の議決機関であります「総会」を開催 します。会計報告、本年度活動報告、新年度活動計画、その他について、当日配付します「レジュメ」に沿って行います。愛好会継続
発展のためにも忌揮のないご意見をお寄せ下さい。どうぞ参会下さい。参加者にはベットボトル(お茶)を用意いたします。
事務局
芹沢光治良文学愛好会代表鈴木春雄E-Mail:                                                          2017年(平成29年)4月
                                                                    通信No.477
 
                              芹沢光治良文学愛好会
 
4月だより
 お元気ですかー2月初旬、芹沢先生の随筆集『こころの波』新潮社昭和57年10月刊のなかで“最後の「ひろば」に"の章で、同年輩の木村健助氏のことが次のように紹介されていた。「その頃パリ16区のボアロー通り48番地に下宿していた。私は1階に木村君は3階に、昼とタの食事は共に1階の食堂でするので、毎日顔をあわせた。しかし木村君にはなかなか親しめなかった。いつも非の打ちどころのない服装をして、端正で温和で控えめで落ち着いていた。若い聖者のようで近づけなかった。」筆者はこのフランス法律学者である木村健助氏の人物像を探究したくなり、「関西大学学報(昭和26年刊) 」及び『木村健助先生の追憶(非売品).11関西大学法学会昭和55年4月刊を奇跡的に愛蔵することができました。それを読み芹沢先生も書いておられるように「長い生涯に多くの人にあったが、この人のように若い仏陀か孔子を感じさせた人に会ったことがない。」と。前述の追憶集にも同様なことが多く人の手によって語られていました。筆者は木村健助氏と同様な人格者が芹沢先生の心友におられると剥那に思った。その人は一高生当時から友人で労働法の権威で九州大学名誉教授の菊池勇夫氏です。今月は例会後「総会」があります、どうぞ参会下さい。
 
                    第477回 芹沢光治良文学愛好会 ご案内
 
 4月23日(日) 13:00 〜17:00 参加費:500円
口会場・・・・・・「東中野区民活動センター」洋室1・2三越マンション1階
東京都中野区東中野4-25-5-101
• JR総武線一東中野駅下車徒歩8分
.地下鉄東西線一落合駅下車徒歩3分
・地下鉄都営大江戸娘一東中野駅下車徒歩10分
□テキスト・・・・・・短編小説「かくした賓石」別冊小説新潮昭和32年10月15月競新潮社・・・・・・3月の送付資料
         とよだ ひでふみ
□司会・・・・・・豊田英文
@4月の送付資料
(1)リレー随筆「森次郎と共に」・・・・・・渡部芳紀第397回(平成29年4月)
(2)森次郎文庫芹沢文子・著作集成・・・・・・第20回(全31回)
 「フランス、スイスの旅」 紀行文集『木々は光を裕びて』
     発行所:芹沢光治良文学愛好会平成11年9月15日発行
芹沢光治良先生・生誕100年記念フランス・スイスロマンの旅平成9年8月28日~9月4日8日間
(3)崔貞順著安井恵美子訳文学エッセイ集
『過去に帰る旅人』金星情報出版社2011年12月31日発行本文:76~86頁・・・・・・
                             第7回(全7回/完結)
(4)長編小説「秋扇」生活文化昭和22年2月続(第8巻・第2競)旺文社・・・・・・
                             第4回(全4回/完結)
(5)復刻版のご案内短編少女小説集『緑の校庭』ポプラ社平成29年4月18日発行
 次回は、5月21日(日) 13:00~17:00です。例会々場は、地下の第3会議室です。
テキストは、神シリーズの第4巻長編小説『人間の幸福』新潮社平成元年7月20日発行の予定です。}
※長編小説「秋扇」
昨年10月から今月まで、送付資料として不定期ながら4回に分けてお届け致しました、長編小説「秋扇」は、今月にて完結いたしま
した。今夏以降にテキストとして使用しますので、大切に綴っておいてください。なお、テキストの使用予定日については、後日の会報にてお知らせ致します。作者の意図をどのように読み解くのか。読後感に興味を覚えます。
 ※復刻版のご案内 短踊少女小説集『線の枝庭』
                     平成29年4月18日発行ポプラ社
今月の送付資料で、紹介していますように、短編少女小説集『緑の校庭』の復刻版が、次のとおり刊行されることとなりましたのでお知らせいたします。なお、発行部数が少ないため書店又はAMAZON等で予約の上、購読いただければと思います。
復刻版短編少女小説集『緑の校庭.11 2017年(平成29年)4月18日発行ポプラ社本文:158頁定価: 1,080円(税込)
※本編には、野乃宮紀子の解説と略年譜が付記されています。
※「総会(4月23日)」のご案内
3月の会報でもお知らせしましたように、月例読書会終了後になりますが、同会場にて愛好会の議決機関であります「総会」を開催 します。会計報告、本年度活動報告、新年度活動計画、その他について、当日配付します「レジュメ」に沿って行います。愛好会継続
発展のためにも忌揮のないご意見をお寄せ下さい。どうぞ参会下さい。参加者にはベットボトル(お茶)を用意いたします。
事務局
芹沢光治良文学愛好会代表鈴木春雄E-Mail:
 
 
posted by セリブン at 10:19| Comment(0) | 月例会