seri1.jpg unmei6.jpg 日記: 芹沢光治良文学愛好会

2017年05月16日

平成29年度・芹沢光治良文学愛好会・入会案内


平成29年度・芹沢光脱税愛好会・入会案内」
(平成29年6月1日〜平成30年5月31日)
-事務局・
芹沢光治良文学愛好会代表鈴木春雄
芹沢光治良文学愛好会 http//www.serizawabungakuaikoukai.jp

※はじめに
本会は、作家芹沢光治良の人と文学に興味のある者なら、国籍、性別、年齢及び芹沢文学の読書経験に関係なく、
初心者の方をはじめどなたでも入会できます。月例読書会は、毎回約20名の方が参会し、読後感を自由に楽しく語り
合っています。会員になりますと入手困難と思われます、小説、随筆、参考文献そして会員の手書きのリレー随筆など
を、会報とともにコピー資料としてお送りし、好評を博しております。
本会は、文学研究者の集いではなく、定年後の方や会社員、公務員、主婦、学生の方々を中心に、休日の午後を和
やかに楽しく、そして有意義に語り合う「だべりの会」的存在の読書会です。また、月例読書会は現在まで、一回の中断
もなく40年以上に渡って継続しています。皆様の入会を歓迎すべき、入口の扉は、常時開放されています。なお、会
員になられても、月例読書会への出欠席は自由です。皆様の入会をお待ちしております。

※平成29年度・活動計画(平成29年6月1日〜平成30年5月31日)
1 芹沢光治良文学愛好会の月例読書会(年11回)・・・・・・会場:東中野区民活動センター 
2 芹沢光治良文学愛好会・創立40周年記念企画 
 合同読書会、記念グッズ作成・・・・・・幹事会に諮り、決まり次第お知らせします。

入会要項
1 会員制・・・下記の「入会申込書(振込取扱票) 」の提出と「会員費」を納めることにより、会員となることができる。 
2 会員費 
(1)愛好会員
・愛好会員とは、下記の示す、優待会員(学生及び80歳以上)以外の方をいいます。
・会報、リレー随筆、コピー資料(テキスト等)及び会則をお届けし例会の案内をします。
・年会費6,000円(平成29年6月1日〜平成30年5月31日)途中入会者は、月額500円で算出する。
(2)優待会員 
・優待会員とは、学生(中学・高校・大学・大学院生及び専門学校生を含む)及び80歳以上の方をいいます。
・会報、リレー随筆、コピー資料(テキスト等)及び会則をお届けし例会の案内をします。
・年会費3,000円(平成29年6月1日〜平成30年5月31日)途中入会者は、月額300円で算出する。
3 月例読書会・参加費・・・・・・(1)会員・・・・・・500円(会場費及びお茶菓子代等) 
(2)一般・・・・・・500円(上記の他、当月の会報資料代等を含みます。) 
4 申込方法 
 別紙の「入会申込書(振込取扱票) 」に、必要事項を記入し、郵便局からお振込み下さい。
・例会時、受付でも入会手続きができます。

※入会申込書(振込取扱票)には、次の事項をご記入下さい。
 (入会年月、会員費、郵便番号、住所、名前(フリガナ)、電話番号)
※パソコン、スマホ等をお持ちの方は「メールアドレスjを、上記の事務局宛て、メールにてお知らせ下さい。
※払込取扱票をお持ちでない方
 加入者名 芹沢光治良文学愛好会  口座番号 00240-9-82140(右詰めで記入ください)
 入会年月、会員費、郵便番号、住所、名前(フリガナ)、電話番号 をご記入ください。
 振込料は、ATM(80円)、窓口(120円)です。
posted by セリブン at 10:17| Comment(0) | 日記

2017年04月26日

5月のマグノリアです。

緑の美しい季節になりました。お障りなく
お過ごしの御事と存じ上げます。父の誕生
日記念講演会のご案内をさせて戴きます。
5月21日(日)  午後2時
講演会   講師 勝呂奏
芹沢光治良の戦後ー「感傷の森」他
久し振りに勝呂奏先生をマグノリアにお迎
えさせて戴きます。勝呂先生は昨年日仏会
館で、4時間を超える父の「生誕120年記
念の集い」を素晴らしい会にして下さいまし
た。それは、父の作品への深く誠実なご研
究を垣間見せていただくようでございました
が、今回は先生のじっくりした講演を伺えます。
きっと「緑の校庭」も話題になりますことでしょう。
皆さまのご参加をお待ちしております。
ご出席下さいます方々は茶菓子の用意のため
ご連絡お願い致します。2000円の会費を頂戴
させて下さい。
前の会にお出まし下さいました方々、ありがとう
ございました。          岡玲子
posted by セリブン at 12:48| Comment(0) | 日記

2016年07月30日

芹沢光治良文学愛好会 7月例会 7月31日(日)13:00より


芹沢光治良文学愛好会 7月例会 2016年(平成28年)7月
通信No.468





7月だより
お元気ですか一会員の方からお電話いただき20日が過ぎたのに、まだ会報が届きません。」との問い合わせがありましたが、10月の愛読者交流会「全国大会」への準備が殊の外遅れた上に、「参加案内」の作成に時間を要し、今日(23日)の発送となり、会員の皆様にご迷惑をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。当初出演依頼を予定していた全員の方から快諾をいただき「参加案内」のようなプログラムを編むことができました。これも、芹沢光治良及び文子両先生の実相の世界からのお力添えと「全国大会」実行委員会メンバーのご支援ご協力の賜物であると心から合掌した次第です。夏休みに入りましたが、若き人々に声をかけていただき、人道主義思想と解り易い文体に体現された芹沢文学の世界観に触れていただくためにも、例会にお誘い下さいますようお願い致します。
第468回芹沢光治良文学愛好会.
          7月31日(日) 13:00から17:00            参加費:500円





御案内
口会         場・・・・・・「東中野区民活動センターj洋室1・2三越マンション1階
東京都中野区東中野4-25-5-101
                         • JR総武線一東中野駅下車徒歩8分
・地下鉄東西線一落合駅下車徒歩
・地下鉄都営大江戸線一東中野駅下車徒歩10分
口テキスト……芹沢文子著エッセイ「一本の道」幻視者第82号(1)喋96雪(15)…・・5・6月の送付資料
   口司会………石川慎二郎          (いしかわ しんじろう)
◎7月の送付資料
(1)リレー随筆 「叶えられた夢・聞こえてきた声」西田祐子・・・・・・第388回(平成28年7月)
(2)長編小説「持情」中部日本新聞昭和22年12月5日(金)-12月16日(火)・・・・・・第5回(6回)
(3)森次郎文庫芹沢文子・著作集成・・・・・・第11回(全26回)
エッセイ「背中」芹沢光治良文学愛好会同人文集第3巻・第3号平成3年9月26日発行
(4)短編小説f雪の園J女性増刊讃切小説集昭和22年3月1日発行新生社・・・・8月のテキスト
(5) 「第7回・芹沢文学愛読者交流会・全国大会」参加案内・・・・・・オールカラー版
         (6) 「                         〃         」参加申込書(定型はがき)
{次回は、8月27日(土) 13:00-17:00です.
テキストlet.、舎月の送信資料の短編小説「雪の冨J女性増刊讃切小説集昭和22年3月1日発行新生社の予定です.}
※「第7回・芹沢文学愛読者受流会・全国大会」の参加者募集案内
今秋10月15日(土)、16日(日)、17日(月)の2泊3日にわたって開催します、標記について「参加案内」及び「参加申込書」(定型はがき)を同封しましたので、ご覧いただき、会員に限らず、広く芹沢文学の愛読者の皆様に参加いただきたく、ご案内申し上げます。「参加案内」においても述べましたが、会員の高齢化状況を考えますと、最後のf全国大会」となるのではと危倶しております。神奈川県葉山町の湘南国際村で開催します、この「全国大会Jは、芹沢文学愛読者にとって最大のイベントと言っても過言ではありません。風光明婦な湘南国際村に集いご一緒に語り合いませんか?バラエティに富んだメニューも用意しております。通常の読書会(テキスト「祈りのこころ」)の他、「芹沢文子・プチ追悼展」rポスター展」及び参会型のプログラムであります、「帯紙(帯封)文学発表会J、
「芹沢光治良・年齢当てクイズ」、「私が選んだ長編/短編小説Best 5」を編んでみました。そして芹沢文学の理解を深めるための記念講演」j、フォト・ストーリー「サムライの末商j、「パネル・デスカション」を揃えると共に、寛ぎの一時を演出するエンターテイメントの「ギター弾き語り」、「マジックショー」もあります。皆様には「参加案内」をお読みいただき、愛好会々員に限らずお友達などお誘いあわせの上、お申込みいただきたくお願い申し上げます。なお、7月の例会時、受付でも申込いただけます。
〇参加希望される方は、同封の参加申込書(定型はがき)にて、8月20日(土)までに、必着するようお申み下さい。
〇申込いただいた方には、菜、テキスト等の資料を8月31日(水)までに、お届け致します。
※確定「例会日jのお知らせ
例会日については、半年毎にカレンダーにて、例会予定日をお知らせしておりますが、このカレンダーの日付は、あくまでも希望日です。例会々場の借受日は、2ヶ月前にならないと確定しないためご迷惑をお掛けしますが、ご了承ください。
8・9月の例会確定日は、次のとおりです。8月27日(土)※土曜日です。/ 9月25日(日)
事務局
芹沢光治良文学愛好会代表鈴木春雄E-Mail
                                                         



posted by セリブン at 08:11| Comment(0) | 日記