seri1.jpg unmei6.jpg 日記: 芹沢光治良文学愛好会

2017年11月19日

2017年11月 月例会



[芹沢光治良文学愛好会]



2017(平成29)11   通信恥No84




11月だより


お元気ですか?今年も残すところ2ヶ月弱となりました

木代表は、ご自宅での療養で体調がかなり好転されたと聞いおります

月例会では代表の穴を埋める事は困難ですが、和楽の精神で進行させて頂きますので、

皆様のお越しをお待ちしております

今月からしばらく問葉書通信とさせて頂きます。向寒の折、ご自愛下さい。


484回芹沢光治良文学愛好会ご案内

日時・・・1119() 13:00〜17:00参加費: 500


会場・・・東中野区民活動センタ洋室12


東京都中野区東中野4-25-5-101越マンション1


テキスト・・・短編小説『蝕枝』「経済往来」


昭和812月号日本評論社・・・10月の送付資料


口司会・・・内藤正子{ないとうまさこ)


{次回は、1217()13:00〜17:00です


キストは、『グレシャムの法則』~芹沢光治良文


学館第9巻新潮社司会は、豊田英文の予定です}


なお例終了後、開会場にて、プチ忘年会(会費2


円程度を企画ます



<忘年会だけの参加希望者は事前連絡をお願いしま


>


  問い合わせ メール


posted by セリブン at 08:06| Comment(0) | 日記

2017年09月08日

10月のサロンマグノリア


猛暑日と梅雨のような夏でございましたが、
百日紅の花がさみしい色で消えていきました。
皆様方はいかがお過ごしでいらっしゃいますか、
お伺い申し上げます。マグノリアのご案内をさ
せて戴きます。よろしくお願い致します。
☆ 10月7日(土)  午後2時
  「芹澤光治良の憲法観 1954年」
  講師   加藤哲郎
加藤先生は、7.8年前に、マグノリアで、
インドや東南アジアの大学で日本の近代史を講義
される時、『人間の運命』をテキストのように
お使い下さったご経験から素晴らしい講演を
して下さいました。今回は、以前「沼津市芹沢
光治良記念館」の企画展「光治良と戦争展」の
資料でありました「私の憲法観」を中心に同じ
年に出版された『サムライの末裔』を、そして、
今をお話下さいます。ご参加下さいます方は
茶菓子等の準備のためご連絡願います。
会費は2000円お願いさせて下さい。
ありがとうございます。   岡
posted by セリブン at 15:49| Comment(0) | 日記

2017年05月16日

平成29年度・芹沢光治良文学愛好会・入会案内


平成29年度・芹沢光脱税愛好会・入会案内」
(平成29年6月1日〜平成30年5月31日)
-事務局・
芹沢光治良文学愛好会代表鈴木春雄
芹沢光治良文学愛好会 http//www.serizawabungakuaikoukai.jp

※はじめに
本会は、作家芹沢光治良の人と文学に興味のある者なら、国籍、性別、年齢及び芹沢文学の読書経験に関係なく、
初心者の方をはじめどなたでも入会できます。月例読書会は、毎回約20名の方が参会し、読後感を自由に楽しく語り
合っています。会員になりますと入手困難と思われます、小説、随筆、参考文献そして会員の手書きのリレー随筆など
を、会報とともにコピー資料としてお送りし、好評を博しております。
本会は、文学研究者の集いではなく、定年後の方や会社員、公務員、主婦、学生の方々を中心に、休日の午後を和
やかに楽しく、そして有意義に語り合う「だべりの会」的存在の読書会です。また、月例読書会は現在まで、一回の中断
もなく40年以上に渡って継続しています。皆様の入会を歓迎すべき、入口の扉は、常時開放されています。なお、会
員になられても、月例読書会への出欠席は自由です。皆様の入会をお待ちしております。

※平成29年度・活動計画(平成29年6月1日〜平成30年5月31日)
1 芹沢光治良文学愛好会の月例読書会(年11回)・・・・・・会場:東中野区民活動センター 
2 芹沢光治良文学愛好会・創立40周年記念企画 
 合同読書会、記念グッズ作成・・・・・・幹事会に諮り、決まり次第お知らせします。

入会要項
1 会員制・・・下記の「入会申込書(振込取扱票) 」の提出と「会員費」を納めることにより、会員となることができる。 
2 会員費 
(1)愛好会員
・愛好会員とは、下記の示す、優待会員(学生及び80歳以上)以外の方をいいます。
・会報、リレー随筆、コピー資料(テキスト等)及び会則をお届けし例会の案内をします。
・年会費6,000円(平成29年6月1日〜平成30年5月31日)途中入会者は、月額500円で算出する。
(2)優待会員 
・優待会員とは、学生(中学・高校・大学・大学院生及び専門学校生を含む)及び80歳以上の方をいいます。
・会報、リレー随筆、コピー資料(テキスト等)及び会則をお届けし例会の案内をします。
・年会費3,000円(平成29年6月1日〜平成30年5月31日)途中入会者は、月額300円で算出する。
3 月例読書会・参加費・・・・・・(1)会員・・・・・・500円(会場費及びお茶菓子代等) 
(2)一般・・・・・・500円(上記の他、当月の会報資料代等を含みます。) 
4 申込方法 
 別紙の「入会申込書(振込取扱票) 」に、必要事項を記入し、郵便局からお振込み下さい。
・例会時、受付でも入会手続きができます。

※入会申込書(振込取扱票)には、次の事項をご記入下さい。
 (入会年月、会員費、郵便番号、住所、名前(フリガナ)、電話番号)
※パソコン、スマホ等をお持ちの方は「メールアドレスjを、上記の事務局宛て、メールにてお知らせ下さい。
※払込取扱票をお持ちでない方
 加入者名 芹沢光治良文学愛好会  口座番号 00240-9-82140(右詰めで記入ください)
 入会年月、会員費、郵便番号、住所、名前(フリガナ)、電話番号 をご記入ください。
 振込料は、ATM(80円)、窓口(120円)です。
posted by セリブン at 10:17| Comment(0) | 日記