seri1.jpg unmei6.jpg アーン作曲 「モーツアルト」: 芹沢光治良文学愛好会

2007年04月23日

アーン作曲 「モーツアルト」

芹沢光治良先生は、エッセイ『こころの広場』の中の「これも純粋ですか」でアーン作曲「モーツアルト」にふれています。有名な人を招待するというのは、佐伯祐三夫妻という記憶がありましたが、「これも純粋ですか」で確認できました。もうすこしまとめると

大正14年(1925)、帰国する佐伯祐三夫妻に「エドアル7世劇場」でイボンヌ・プランタンの上演が評判なので招待するところがあります。このエッセイで青年モーツアルトが故郷に残した恋人へ送る手紙をパリの貴族の前で読む美しい「愛の手紙」というアリアにふれ、「・・・イボンヌ・プランタンが切なくそれを唄いあげると、横の佐伯君が頬にこぼれた涙を無器用に手で払った。・・・」とあります。
 

 一度聞いてみたいので「愛の手紙」のCDを探してみます。

posted by セリブン at 07:23| Comment(0) | 芹沢光治良と音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: