seri1.jpg unmei6.jpg 今年もよろしくお願いいたします。: 芹沢光治良文学愛好会

2024年01月05日

今年もよろしくお願いいたします。

2024年は、自然の脅威で始まりました。私たちは、自然の力を忘れてはいけないと改めて思いました。72時間を過ぎていますが、
まだ100人以上の人が生き埋めになったままだそうです。つぶれた家から声が聞こえていたのに、どうすることもできなく、ただそばにいるだけの悲惨な現場になっているそうです。
 また、体育館に避難されている方もたくさんいて(今回の災害は、その避難者の数もわからないのです)、この寒さに段ボールで自助、共助していくしかありません。
 体育館は、必ず避難所として使われるますが、体育館には冷房、暖房が入っていません。また、体育館がある学校に自校給食の設備が整っていいれば、温かいものが食べれると思います。復興税という税金を納めていましたが、残念ながら、避難者への対応にはつながっていません。
 私たちは、いつでも自然の脅威にさらされると思います。そのための準備をして、この危険を乗り越えなくてはいけません。
被災された方、頑張ってください。




posted by セリブン at 18:53| Comment(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: