seri1.jpg unmei6.jpg 芹沢光治良文学愛好会

2020年01月13日

2020年(令和2年)1月 通信No.510

2020年(令和2年)1月
   通信No.510
1月だより
 あけましておめでとうございます一年頭に当たり、世界の平和と皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。 本年も皆
様からのご支援ご協力をいただきながら、引き続き和楽な愛好会を目指し継続して行きたいと思います。
昨秋の9月頃だったでしょうか。何気なYou Tubeを視聴していた折、ソプラノのの歌声に魅せられました。彼女は1948年11月、アメリカのアーカンソー州に生まれニューヨークで名歌手ジェニー・
トゥーレルに師事し、1972年パリ国際声楽コンクールで1位になりました。以降の活躍は割愛しますが、1977年、カラヤン
のベルリン・フィルに同行来日しています。黒人女性歌手で世界的名声を誇っていました、ジョージア州生まれのジェシー・
ノーマンかおりましたが、昨年9月(享年74歳)で亡くなっています。ジェシーのヴォリュー厶のあるゴージャスなソプ
ラノに対して、バーバラはむしろ繊細可憐で、こまやかな陰影やニュアンスに特色があります。また、黒人歌手の特徴であ
る重めのヴィブラートをかけることなく心地よいテクニックを持った透明感のあるソプラノ歌手です。また人間的にも秀でて
おり、国連の人権活動に積極的に参加しています。パソコンやスマホで、歌声と共にバーバラが発するキリスト教的人類愛
の一端をも見ることができる、次のYouTube : Laudate Dominum de Mozart Barbara Hendricksを視聴ください。
 お正月は晴天に恵まれた地域も多かったのでは、ないでしょうか。新年に入って最初の読書会は、下記で述べておりま
すように、自由参加ですが「書き初め」を行いますので、どうぞお出かけ下さい。お待ちしております。
     第510回●芹沢光治良文学愛好会●
       口日時・・・・・・1月19日(日)13:00〜17:00 参加費:500円
       口会場・・・・・・三鷹市市民協働センター 第2会議室(2F)
         ●東京都三鷹市下連雀4-7-23 TEL:0422-46-0048
         ●アクセス‥・中央線三鷹駅下車 南口から徒歩15分
ロテギスト‥‥・短編小説『蜜柑の便り』所収:長編/短編小説集『生れた土地』付録
            昭和17年9月20日初版発行日本文林社‥‥‥12月の送付資料
口司会參 ・ ・・ ・・野口昭治(のぐちしょうじ)
◇1月の送付資料
 (1)長編小説『麓の景色』スタイル昭和30年8月号スタイル社・・・・・・第8回/全12回
 (2)短編小説「わがむすめ」所収:中編/短編小説集『哀愁記』昭和22年7月10日発行石狩書房
 (3)リーフレット@開館10周年記念企画羅『沼津市芹沢光治良記念館のあゆみ』
          期間:開催中〜1月31日(金)会場:記念館2階市民ギャラリー
        A企画展第2回「光治良と川端康成展」令和元年12月15日(目)〜令和2年5月31日(目)
 (4)新聞記事『芹沢記念館の開館10年周年記念で特別企画展』‥‥‥沼津朝日令和元年11月29日(金曜日)
 (5)新聞記事「芹沢光治良記念文化財団」の設立・・・・・・沼津朝目令和元年12月7日(土曜日)
 (6)芹沢光治良/東京朝日新聞・掲載資料(関連記事を含む)・年代順・・・・・・第4回
  @文芸時評(2)伊藤整『問題を見る眼と人間を見る眼』‥‥‥朝刊昭和8年11月27日(火曜日)
  A『文學會の新寵兒 佛文學の會 バルザック協會』‥‥‥朝刊 昭和9年11月17日(土曜日)
  B新年號の創作評(3)正宗白鳥『男女間の倫理 丹羽氏の創作態度』‥‥‥朝刊昭和10年1月4日(金曜日)
 F新装版のご案内 長編小説『サムライの末裔』2019年12月17日初版第1冊発行小学館定価:603円(税込)
《次回は、令和2年2月16目(目)13:OO〜17:OOです。
テキストは、今月の送付資料の短編小説「わがむすめ」所収:中編/短編小説「わがむすめ」
所収伸編/短編小説集『哀愁記』
  昭和22年7が10日初版発行石狩書房の予定です。
\、月例読書会の「書き初め」について
 年始の読書会ですので、初の試みとして『書き初め』を行います。白由参加ですが、書道の上手下手は関係なく。各自の
 新年の抱負や目標などを自由な発想で文字にしていただぎ、和紙『半紙または』半紙三ッ判)に書いていただきます。
 目 時厂1月19日(日)]13:00〜16:30※読書会中でも書いていただいてOKですが、4時30分までに
                   受付に提出してください。なお書き初めには、名前を書いてください。
書道用具の墨・硯・半紙・筆・文鎮等は、会の方で全て準備しますので、個人で刑意するものはありません。
16:30〜17:00※書き初めを掲示しますので、白書しか意味を1分コメントで、お話しください。


Babara Hendricks (バーバラ・ヘンドリックス)

Babara Hendricks (バーバラ・ヘンドリッ.png


問い合わせ:メール


posted by セリブン at 08:26| Comment(0) | 月例会

2020年01月10日

【沼津市芹沢光治良記念館】企画展関連新聞記事について(送付)

関係各位


いつも大変お世話になっております。

さて、2階市民ギャラリーにおいて開催中の企画展「沼津市芹沢光治良記念館のあゆみ」について、先般取材があり、本日付『静岡新聞』朝刊にその記事の掲載がありました。

つきましては、別添のとおり、ご参考までにその写しを送付申し上げますのでご査収ください。


今後とも変わらぬご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


2020110

沼津市芹沢光治良記念館

055-932-0255

kojiro@city.numazu.lg.jp

posted by セリブン at 12:12| Comment(0) | 沼津市芹沢光治良記念館

2020年01月08日

【沼津市芹沢光治良記念館】芹沢光治良関連新聞記事について(送付)


関係各位


いつも大変お世話になっております。

さて、去る1月8日付『沼津朝日』にて、芹沢光治良及び当館事業に関連したコラムの掲載がありました。

つきましては、別添のとおりご参考までにその写しを送付申し上げますのでご査収ください。


今後とも変わらぬご支援とご協力をお願い申し上げます。


沼津市芹沢光治良記念館

055-932-0255

kojiro@city.numazu.lg.jp



6C90EF26-B49A-4826-8B58-AEB11B9AB5C4.jpeg関係各位


いつも大変お世話になっております。

さて、去る1月8日付『沼津朝日』にて、芹沢光治良及び当館事業に関連したコラムの掲載がありました。

つきましては、別添のとおりご参考までにその写しを送付申し上げますのでご査収ください。


今後とも変わらぬご支援とご協力をお願い申し上げます。


沼津市芹沢光治良記念館

055-932-0255

kojiro@city.numazu.lg.jp



続きを読む
posted by セリブン at 09:49| Comment(0) | 沼津市芹沢光治良記念館