seri1.jpg unmei6.jpg 芹沢光治良文学愛好会

2017年11月30日

【沼津市芹沢光治良記念館】臨時休館に伴う連絡先について(お知らせ)

関係各位

 

平素より当館をご利用いただきありがとうございます。

沼津市芹沢光治良記念館では、

収蔵資料の保存のため、下記の期間は館内燻蒸を実施し、臨時休館します。

これに伴い、職員も館内立ち入り禁止となるため、

電話・FAX・メール等での連絡ができなくなります。

この間、職員は沼津市歴史民俗資料館にて業務を行いますので、

緊急時は、沼津市歴史民俗資料館までご連絡ください。

 

 

                 記

 

期 間:平成2912月5日(火)〜平成29129日(土)

連絡先:沼津市歴史民俗資料館(電話:055-932-6266 FAX055-934-2436

 

よろしくお願い申し上げます。

 

沼津市芹沢光治良記念館

posted by セリブン at 17:00| Comment(0) | 雑記

2017年11月22日

12月のマグノリア

色付いた木の葉が一枚、二枚と落ちてまいります、またたく内にそんな季節になりましたが、皆さまご機嫌いかがお過ごしでいらっしゃいますかお伺い申し上げます。今年最後のマグノリアのご案内をさせていただきます。


  12月3日(日) 午後2時

父上様「蕗谷虹兒のこと」

    講師 蕗谷龍夫

純粋な心が伝わってまいりますような一人の乙女とマスールの装幀が『緑の校庭』をひきつけています。蕗谷虹兒先生の作品です。

ご子息でやはり芸術家(元NHKカメラマン)でいらっしゃる蕗谷龍夫様が、今年は、新潟県新発田市にあります蕗谷虹兒記念館の創立30周年の記念の年でお忙しい中を、マグノリアの会にお出まし下さることになりました。

皆様のご参加をお待ちしております。茶菓子等の準備のためご出席いただけます方は下記までご連絡下さい。会費は2000円お願いさせて下さい。ありがとうございます。


Email       岡玲子

posted by セリブン at 09:55| Comment(0) | マグノリア

2017年11月19日

2017年11月 月例会



[芹沢光治良文学愛好会]



2017(平成29)11   通信恥No84




11月だより


お元気ですか?今年も残すところ2ヶ月弱となりました

木代表は、ご自宅での療養で体調がかなり好転されたと聞いおります

月例会では代表の穴を埋める事は困難ですが、和楽の精神で進行させて頂きますので、

皆様のお越しをお待ちしております

今月からしばらく問葉書通信とさせて頂きます。向寒の折、ご自愛下さい。


484回芹沢光治良文学愛好会ご案内

日時・・・1119() 13:00〜17:00参加費: 500


会場・・・東中野区民活動センタ洋室12


東京都中野区東中野4-25-5-101越マンション1


テキスト・・・短編小説『蝕枝』「経済往来」


昭和812月号日本評論社・・・10月の送付資料


口司会・・・内藤正子{ないとうまさこ)


{次回は、1217()13:00〜17:00です


キストは、『グレシャムの法則』~芹沢光治良文


学館第9巻新潮社司会は、豊田英文の予定です}


なお例終了後、開会場にて、プチ忘年会(会費2


円程度を企画ます



<忘年会だけの参加希望者は事前連絡をお願いしま


>


  問い合わせ メール


posted by セリブン at 08:06| Comment(0) | 日記