seri1.jpg unmei6.jpg 芹沢光治良文学愛好会

2017年02月25日

2017年3月のマグノリアです。

沈丁花の香りが嬉しい毎日でございます。
春がいつものように近づいてまいりますが、お障
りなくお過ごしの事と存じます。マグノリアの会の
ご案内でございます。
☆  3月18日(土) 午後2時 講演会
   「韓末淑さんの人と作品」 本橋良子
マグノリアでお馴染みでいらっしゃる本橋良子さま
に講師をお願いさせて戴きました。本橋さんは
『韓国ぐらしは万華鏡』の作者で、韓国文学の訳者
です。英語、フランス語等7各語ぐらいに訳された
韓末淑作『麗しき霊の詩』の日本語訳者のおひとり
です。韓さんは、芹沢光治良作大河小説「人間の
運命」の『父と子』を素晴らしい韓国語にして出版
して下さった方です。私のソウル生活中から40年
を越えた今でも、大好きな友人です。本橋さんは
韓さんの文学作品と共に、もう一つ大きな作品も
お話しくださいます。皆様のご出席をお待ち申し上
げております。ご出席くださいます方はご連絡願
います。2000円の会費を頂戴させて下さい。
ありがとうございます。       岡玲子

p.s. ご案内をご覧くださいまして、ご興味とお時間がござい
ます時にご連絡を頂戴できましたら、心からお待ち申し上げております。
これ以上ご案内にご興味ない方もご遠慮なくお申し付けください。
前回にお出まし下さいました方々へ、私の「ありがとう」を添えさせていただきます。
私にとりましては、幼いころの友が海のように大きく寛容になられたお姿が
とても嬉しかったです。ありがとうございました。岡玲子
posted by セリブン at 08:13| Comment(0) | マグノリア

2017年02月08日

2017年 月例会 2月19日

2017年(平成29年)2月 
通信No.475



2月だより 
お元気ですか一私事で恐縮ですが昨年春、保管していたLPレコードの段ボール箱を倉庫で2個見つけ、解説を読んで、いると聴
きたい欲求が高まり、プレヤー付きのステレオを新しく購入しました。以後CDよりもLPレコードに熱中するような状況に陥り、それがいまも続いています。そして20代のころ好んで聴いたアルゲリッチのチャイコフスキーのピアノコンチエルト1番の録音年代が異なるLP2枚が新たに倉庫から見っかり、若々しい気力と情熱で鍵盤に向かうアルゲリッチのダイナミックな表現と轍密なテクニックに酔いしれてしまいました。今月のテキストは『人間の運命』の第4巻「愛」です。次郎と加寿子の愛の行方を語り合いませんか。参加ください。



第475回


.芹沢光治良文学愛好会.
2月19日(臼) 13:00〜17:00参加費:500円 


御案内



口会場・・・・・・「東中野区民活動センター」洋室1・2三越マンション1階
東京都中野区東中野4-25-5-101当日連絡先:090ー2322-5722鈴木春雄
• JR総武線一東中野駅下車徒歩8分 
・地下鉄東西線一落合駅下車徒歩3分
.地下鉄都営大江戸線一東中野駅下車徒歩10分
ロテキスト・・・・・・完全版『人閣の運命』第4巻 f愛J 2013年2月48初版発行勉誠出版
いけださんしよう
口司会....“池田三省
。2月の送付資料
(1)リレー随筆「恩を感じ、思を返す道J・・・・・・難波文彦第395回(平成29年2月) 
付録松本滋聖心女子大学名誉教授エッセイ「ある不思議なことJ一芹沢光治良氏の死をめぐって一
出典東京大学宗教学年報別冊Ⅻ発行1995年3月31日出版者東京大学文学部宗教学研究室
(2)森次郎文庫芹沢文子・著作集成・・・・・・第四回(全31回) 
出典『海と風と芹澤文学の世界』一芹澤光治良生誕百年記念事業一
講演「父と共にj講師芹澤先生三女 編集・発行 沼津市立図書館 平成9年10月30日発行
(3)雇貞順 著 安井恵美子訳 文学エッセイ集 
『過去に帰る旅人』金星情報出版社2011年12月31日発行本文:48-62頁・・・・・・第5回(全7回)
(4)長編小説「秋扇」第3回生活文化昭和22年1月競(第8巻・第1披)旺文社・・・・・・第3回(全4回) 
(5)短編小説「母は死に給はず」新女苑昭和13年4月披貫業之日本社・・・・・・3月のテキスト 
(6)藍川清成の略歴・ポートレート 
出典『名古屋鉄道社史』編集者社史編纂委員会発行所名古屋鉄道株式会社昭和36年5月16日発行非売品
{次回は、3月26日(日) 13:00-17:00です。
テキストは、今月の送付資料の短編小説「母は死に給はず」新女苑昭和13年4月競賓業之日本社の予定です。}
※藍川清成(芹沢光治良先生の岳父)氏の略歴・ポートレート
20年程前に愛蔵しました『名古屋鉄道社史』昭和36年5月16日発行は、B5判804頁布張り函入り非売品となっています 
が「森次郎文庫」の書架では、重厚感をもって鎮座しておりましたが、久し振りにページを捲っておりましたら、芹沢光治良先生の岳父である藍川清成氏の略歴が掲載されておりましたので、別紙のとおり紹介します。なお「藍川清成」で、ネット検索しますと鉄道関係のデーターを見ることができます。本編でも福沢桃介氏(福沢諭吉の娘婿)と藍川清成氏の関係、も記されており、藍川常務の熱心な懇望により、福沢氏の心を動かし、愛知電気鉄道の社長就任を内諾した、となっています。また詳細な藍川清成氏の生涯については、小林橘川著『藍川清成』発行所:キッセン文化研究所内藍川清成伝刊行会昭和28年9月7日発行(非売品)を参照されたい。
※芹沢光治良における豪華本案内
標記について、次の4点を確認することができますが、何れも「総革著者署名函入限定」となっています。
1芹沢光治良選集第5巻昭和40年4月25日発行全国書房100部限定1500円普及版:900円 
2芹沢光治良選集第1巻昭和42年2月25日発行全国書房100部限定1500円普及版:900円 
3 「ブルジョア」昭和54年12月20日発行発行所:成瀬書房限定番号入200部 落款28000円 山羊革 
4 「巴里に死す」昭和62年1月1日発行発行所:成瀬書房限定番号入113部 落款35000円細目ポプリン装帳函入

事務局
芹沢光治良文学愛好会代表鈴木春雄E-Mail:メール


posted by セリブン at 00:00| Comment(0) | 月例会

2017年02月01日

2017年のマグノリア 2月19日(日)です。

寒い毎日でございますが、今年は白木蓮の蕾が早々と膨らんできました。
春も近づいていますが、ご機嫌いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

マグノリアのご案内です。
 2月1 9日(日)午後2時

講演会「客船よもやま話」稲垣孟

講師の稲垣孟様は、私の小学校の同級生で、客船f飛鳥jの初代船長さんでいらっしゃいます。7 0年前に父が「白山丸Jで寄港
した港(コロンボやポートセット・・・)、客船の日々、「飛鳥Jのデビュウと船長、現在の客船・・・私の心は未知の海路へと興味で膨らんでいます。

皆様のご参加をお待ちしております。2 0 0 0 円の会費を頂戴させて下さい。茶菓子等の準備のため、ご出席頂けます方は、下記までご連絡をお願い申し上げます。

 岡玲子 メール



posted by セリブン at 18:46| Comment(0) | マグノリア