seri1.jpg unmei6.jpg 芹沢光治良文学愛好会

2016年08月27日

第7回芹沢文学愛読者交流会全国大会

第7回芹沢文学愛読者交流会全国大会

芹沢光治良・生誕120周年記念


芹沢治良文学愛好会・創立39周年記念


平成28年10月15日(土)〜17日(月)

会場:IPC生産性交流センター

主催:芹沢光治良文学愛好会



おおまかな内容


15日(土)

11:00集合 ※ 各自済ませてください。

12:00開会   主催者、各地区代表者

13:00     芹沢文子プチ追悼展/ポスター展

13:30     読書会

18:00     懇親会


16日(日) 

 8:30受付 

 9:00読書会

13:00記念講演会 生き残った<懸賞作家>・芹沢光治良

           ー『改造』懸賞創作と<懸賞作家>への考察

           豊橋技術科学大学 講師 和泉 司

15:30 パネルディスカッション

      『神シリーズ』を読み解く

       テーマ1 芹沢文学における神シリーズの位置

          2 天才ジャックは実在するか?


17日(月)

9:00 朗読 『サムライの末裔』


 皆様の賛歌をお待ちしています。


  問合せ先先 クリックしてください。

posted by セリブン at 13:37| Comment(0) | 全国大会

2016年08月20日

芹沢光治良文学愛好会読書会 2016年8月27日(土)です。

2016年(平成28年)8月
通信No.469
 
 
8月だより
お元気ですか- Rioオリンピックでは、柔道、体操、卓球など日本が得意とする往年の種目で、メダノレラッシュが続き、テレビ観戦
に集中するあまり、寝不足になっていますが、取り分け卓球のラリーの圧倒的な迫力に久し振りの感動を覚えました。改めてスポーツ
の感動と興奮に酔いしれました。芹沢光治良先生がfオリンピックは人類の平和の祭典なので、大自然は応援するため開会式は、晴
れるようにしている。Jと読書会で語られたことがいまも記憶に鮮明に残っています。残暑の日々ですが、月例読書会にお越しください。
 
 
第469回
 
-芹沢光治良文学愛好会・
 8月27日(土) 13:00,..., 17:00 参加費:500円
 
御案内
 
 
 口会 場・・・・・・「東中野区民活動センターJ洋室1・2三越マンション1階
東京都中野区東中野4ー25-5-101
• JR総武線一東中野駅下車徒歩8分
.地下鉄東西線一落合駅下車徒歩3分
.地下鉄都営大江戸線一東中野駅下車徒歩10分
口テキスト……・短編小説「雪の園」女性増刊讃切小説集昭和22年3月1日発行新生社・・・・7月の送信資料
          やぎよしゆき
口司会・・・・・・・"八木由之
@8月の送付資料
ふるさと
(1)リレー随筆芹沢文学の故郷「沼津市芹沢光治良記念館」岡玲子・・・・・・第389回(平成28年8月)
付録芹沢光治良ゆかりの人・文学ーその魅力を探る一DVD 48分2016年企画制作:沼津市芹沢光治良記念館
(2)長編小説「抒情」中部日本新聞昭和22年12月17日(水)-12月31日(水)・・・・・・第6回(全6回)完結
(3)森次郎文庫芹沢文子・著作集成・・・・・・第12回(全29回)
  芹沢文子歌曲集f音遊J 1993年(平成5年)12月10日初版発行発行所:(株)芸術現代社
(4)短編小説f松柏苑J第1回(全2回)改造昭和9年5月競改造社・・・・・・9月のテキスト
(5) 「第7回・芹沢文学愛読者交流会・全国大会」参加案内・・・・・・(第2報)
(6)平成28年度・芹沢光治良文学愛好会・会員名簿(平成28年8月5日現在)・・・・・・平成28年8月5日発行
  次回は、9月25日(日) 13:00-17:00です.
  テキストは、今月及び来月の2回に分けてお届けする、短編小説f松柏苑J改造昭和9年5月号改造社の予定です.}
※「第7回・芹沢文学愛読者受流会・全国大会jの参加状況
標記の開催日(10月15日(土)-17日(月)まで、2ヶ月となりました。7月の会報に「参加案内」を同封し参加申込者を募りました
が、その現況を下記のとおりお知らせ致します。ご覧のとおり、2泊3日コースの目標募集人数の50人に遠く及ばず、26人(8月16日
現在)となっており、厳しい状況となっております。この状況を鑑み「参加案内Jの第2報をお届けし、一歩でも目標数に近づけるため
に、皆様のご支援ご協力をお願い致します。申込も電話、FAX、E-mail等の情報ツールでもOKとしましたので、皆様からの参加申
込をお待ちしております。詳細は同封の「参加案内J第2報を参照ください。また参加申込済の方は、PR用としてお使い下さい。
f第7回・芹沢文学愛読者交流会・全国大会Jの参加申込現況(8月16日現在)
1 2泊3日コース 15日(土)・16日(日)・17日(月)・・・26人/ 3 1泊2日コース 16日(日)・17日(月)・・・・・・ 3人
2 1泊2日コース 15日(土)・16日(日)・・・・・・・・・・・・・ 4人 /4日帰りコース 16日(臼)・・・・・・・・・・・・・・・ 4人
※森次郎文庫芹沢文子・著作集成の「頒付回数」の訂正
先月の例会で文子先生のエッセイ「一本の道J (5・6月の送付資料)の全30ページ分をテキストとして、読後感を語り合いましたが、
芹沢文学を読んでいるかのごとく、平明な文体で読みやすく、しかも行聞から文子先生の人柄を感じることができました等の感想を聞
くことができました。ところで、森次郎文庫の書架から新たな資料が見つかるなどして、当初の24回から2回増え、今回再度配付回数
が2回増え、全29回となりました。今後全29回頒付が完結しなくても、区切りのいいところで、逐次テキストとして用いますので、それま
で送付資料は大切に綴っておいてください。
事務局
芹沢光治良文学愛好会代表鈴木春雄E-Mail 問い合わせ先です。クリックしてください。

posted by セリブン at 08:31| Comment(0) | 月例会

2016年9月のマグノリア

お暑い毎日が続いておりますが、だんだんと日暮れが早く涼しくなってきたようにも感じられますが、皆さま、お障りなくお過ごしでございましょうか、お伺い申し上げます。
 さて、マグノリアの会のご案内です。
 
☆9月1 1日(日)午後2時講演会
存命の芹沢光治良先生に導かれて
  講師 笠川慶道

 今月の講師は、奈良の薬師寺前事務長であられました笠川慶道様でございます。笠川様は、晩年の父をご訪問くださいました。それからの演題であります存命の父に導かれた、日々を語って下さいます。講演の中に、父がかえってくることでございましょう。普様のご参加を待ちしております。茶菓子等の準備のためご出席下さいます方は下記までこ連絡願います。
会費は2000円頂戴させて下さい。

問い合わせ先 クリックしてください。
posted by セリブン at 07:43| Comment(0) | マグノリア