seri1.jpg unmei6.jpg 芹沢光治良文学愛好会

2019年08月11日

2019年(令和元年)8月   通信No.505 8月便り


8月だより
 お元気ですか一梅雨明け後、猛暑日が続いておりますが、暦の上では8月8日が立秋となっていますが、暑さはこれか
らも続くようですが、熱中症に注意しなければと思います。今月のテキストの短編小説「眠られぬ夜」(昭和14年6月【文
藝】もそうですが、芹沢文学における中国が舞台となっている主な作品を挙げるならば、「草笛」(昭和14年1月【新潮】)、
「南寺」(昭和14年3月【中央公論】)、「弧雁」(昭和13年8月)【改造】『愛と死の書』の第3章)、「鎮魂歌」(昭和15年12月
【改造】)などがありますが、因みに芹沢光治良先生は、昭和13年4月29日に東京を発って、北京、張家囗、大同、雲南、
石家荘、済南、青島、上海、南京を視察し6月15日に帰国しています。この旅の目的は結核の再発を恐れながらも「戦争
の本質を自分の目で確かめるため」とその意義を「人間の運命」で述べています。また当時の新聞や雑誌への寄稿や座
談会においても客観的な視点で語られています。戦後の著作においても仏留学時代の友人ジャック・ルクリュとの友情を
現した『愛と知と悲しみと』(昭和36年11月新潮社)、『人間の運命』第2部・第5巻「戦野にたつ」(昭和42年7月新潮社)
でもこの旅の経験が活かされてます。
 真夏の玄関先の鉢植えの植木は、一日でも散水を怠りますと翌朝には、しおれている場合が多いですが、
私達も植物への水分補給と同じように、愛読者同士の読後感を補給する必要があります。そして
猛暑に負けることなく自由に楽しく、時には真剣に語り合いましょう。皆様の参加をお待ちしています。


       第505回 〇芹沢光治良文学愛会 〇 
               ご案内

  • 日 時・・・8月18日(日)13:00〜17:00 参加費:500円
  • 会 場・・・三鷹市市民協働センター 第2会議室(2F)
  • 東京都三鷹市下連雀4-7-23 TEL:0422-46-0048
  • アクセス‥・中央線三鷹駅下車南口から徒歩15分
  • 司 会……高田博次(たかだひろつぐ)
  • テキスト‥‥・短編小説「眠られぬ夜」文藝昭和14年6月読改造社‥‥‥7月の送付資料
♢8月の送付資料
 (1)長編小説『麓の景色』スタイル昭和30年3月号スタイル社‥‥‥第3回(全12回)
 (2)短編小説「化粧」所収:長編/短編集『産れた土地』付録:昭和17年9月20日初版発行日本文林社(5000部)
 (3)令和元年度/芹沢光治良文学愛好会/会員名簿‥‥‥令和元年7月31日現在令和元年8月1日発行
 (4)新聞記事「沼津市芹沢光治良記念館」読売新聞2019年(令和元年)7月10日(水曜日)地域版
 《次回は、9月23日(祝)13:00〜17:00です。テキストは、今月の送付資料の短編小説「化粧」
     所収:長編/短編小説集『産れた上地』付録昭和17年9月20口初版発行(5000部)日本文林社です。》
♢令利元年度/芹沢光治良文学愛好良/会員名簿
 毎年8月に発行することになっています。標記の「会員名簿」をお届け致します。どうぞご査収ください。なお「会員名簿」つ
いて、訂正や変更のある場合は、表紙の下部に明記してあります事務局宛てお知らせください。また「パソコン」及び「スマー
トフォン」等をお持ちの方で、そのメールアドレスお知らせいただければ、次年度からの会員名簿に反映することが可能です
のでご活用ください。名簿は時として特殊詐欺グループに使われる場合があり、名簿の表紙に記してありますが、本命簿の
取り扱いについては、適正且つ厳正な管理をお願いします。

♢新装版『巴里に死す』勉誠出版 2019年度版
 伸子(しんこ)の心理描写と母性の精神的成長過程が清麗な筆致で描かれている【巴里に死す】は、太平洋戦争の真っ只
中、昭和17年1月から12月まで、検閲で削除されることなく、婦人公論に連載されました。戦時色を払拭した人道主義の立
場が貫かれています。この芹沢文学の代表作品は、昭和28年仏語訳されフランスやベルギーで10万部のベストセラーとなり、
西欧諸国で高い評価を受けました。本書は勉誠出版より2012年2月20日に刊行されたされましたが、この度新装版(2019年
6月17日発行)として再刊行されました。カバーは新装されましたが「遠藤周作の解説」と「大江健三郎の講演録」は削除され
ています。現在AMAZONや楽天市場などの通販サイトでも購読可能です。 定価は1944円(税込)です。なお2012年版
は、楽天市場のサイトで1944円(税込)で、注文可能です。宜しければ友人知人の皆様にもご紹介ください。
事 務 局
E-Mail:メールクリックして下さい。
代表
芹沢光治良文学愛好会 代表鈴木春雄
posted by セリブン at 17:08| Comment(0) | 月例会

2019年08月02日

【沼津市芹沢光治良記念館】企画展展示説明会について(報告兼ご案内)

96F2932C-7064-42C4-9B2E-CD63E0662216.jpeg関係各位


平素より大変お世話になっております。

さて、本日は当館で開催中の企画展「光治良と川端康成展」(第1回)の展示説明会を開催しました。

3回行い、合計18名のご参加をいただきました。

なかには夏休み自由研究にしたいとのことで、地元中学生の参加もありました。

ありがとうございました。

また、この展示説明会は別添の本件チラシのとおり824日(土)にも開催します。

併せて、沼津朝日新聞社発行の昨日730日付『沼津朝日』にて紹介記事が掲載されましたのでご参考までにその写しを送付申し上げますので、ご参照ください。

なお、企画展は1130まで開催しております。

この機会にぜひご来館いただきますよう再度ご案内申し上げます。


今後とも変わらぬご支援、ご協力をいただきますようお願い申し上げます。


沼津市芹沢光治良記念館

055-932-0255

kojiro@city.numazu.lg.jp

posted by セリブン at 08:24| Comment(0) | 沼津市芹沢光治良記念館

2019年07月20日

2019年(令和元年)7月   通信No.504 7月月例会


7月だより
 お元気ですか一書斎の窓から手の届くところに、いま盛りなりと言わんばかりに紫陽花が咲き誇っています。それはヤ
マアジサイという種類のようですが、紫陽花の剪定を間違いますと花が咲きません。3年ほど前から剪定方法と肥料のやり
方を教わりそのとおり実施して見ますと見事な大輪が咲くようになりました。今は青紫色が好きな筆者を満足させてくれて
います。いつの日か藤やリンドウも庭に植えて観賞できるようにしたいと思っています。今月の読書会は、参議院選挙の投
票日と重なりますが、期日前投票または、午前7時から投票可能できますので、お早目に投票を済ませ、読書会に参加く
ださい。お待ちしています。なおテキストは、「ぬかるみ」です。本編は、パリが舞台の昭和初期の短編小説です。
       第504回 ● 芹 沢 光 治 良 文 学 愛 好 会 ● ご案内
          口日時……7月21日(日)13:00〜17:00 参加費:500円
          口会場‥‥‥三鷹市市民協働センター 第2会議室(2F)
            ●東京都三鷹市下連雀4-7-23 TEL:0422-46-0048
            ●当日連絡先:090-2322-5722代表鈴木春雄
            ●アクセス‥・中央線三鷹駅下車南口から徒歩15分
  ロテキスト‥‥・短編小説「ぬかるみ」文藝春秋昭和7年3月銃文藝春秋社‥‥‥6月の送付資料
  口司会‥‥‥石川慎二郎(いしかわしんじろう)
●7月の送付資料
 (1)長編小説『麓の景色』スタイル昭和30年2月号スタイル社‥‥‥第2回(全12回)
 (2)長編小説『麓の景色』参考文献
   芹澤光治良作品集・第1巻月報「思い出すこと(二)昭和49年3月新潮社
 (3)短編小説『眠られぬ夜』文藝昭和14年6月読改造社‥‥‥令和元年8月のテキスト
 (4)新聞記事沼津朝日コラム「言いたいほうだい」
       @鈴木吉維「川端芹沢ノーベル賞」‥‥‥平成31(2019)年4月12日(金)
       A元久由子「光治良の視線」‥‥‥令和元(2019)年5月11日(土)
       B仁王一成「ラブライブ!現象と芹沢文学‥‥‥令和元(2019)年5月12日(日)
       C不破久温「芹沢文学を未来に託す」‥‥‥令和元(2019)年7月5日(金)
 (5)案内企画展「光治良と川端康成展」
      第1回令和元年6月15日(土)〜U月30日(土)‥‥‥沼津市芹沢光治良記念館
      第2回令和元年12月15日(日)〜令和2年5月31口(日)‥‥‥沼津市芹沢光治良記念館
 (6)会員証‥・「会員申込書」を受領(6月12日〜7月10日現在)した方には、「会員証」を同封してありますので、
       ご査収ください。
 《次回は、8月18日(日)13:00〜17:00です。テキストは、今月の送付資料の
                      短編小説「眠られぬ夜」文藝昭和14年6月読改造社です。》
◆長編小説『麓の景色』
 先月からお届けしています。長編小説『麓の景色』ス夕イル昭和3O年1月号〜12月号スタイル社(配付予定:令和元年
6月〜令和2年5月)を12回にわたり送付資料として、お送りする予定ですが、完結後にテキストとして使用しますので、それ
まで大切に綴つておいてください○ なお資料には、不鮮明な部分がありますが、原本の印刷自体に起因する場合もありま
すが、パソコンにて読みやすいように印刷調整してお届けしますが、限界がありますこともご了解ください。『麓の景色』の本
文については『芹沢光治良作品集・第1巻』「麓の景色・黄色い地球」昭和49年3月15日発行 新潮社及び同封の送付資料 芹沢光治良作品集・第1巻 月報 昭和49年3月 新潮社「思い出すこと(二)」を参照ください。

月例読書会(令和元年)の開催日とテキスト
 8月、9月の月例読書会の日時とテキストは、次の予定になっています。
  08月18日(日)13:00〜17:00 短編小説「眠られぬ夜」文藝昭和14年6月號改造社‥・7月の送付資料
  09月23日(祝)13:00〜17:00 短編小説「イ匕粧」所収長編小説『産れた土地』付録
                           昭和17年9月20日発行日本文林社‥・8月の送付資料
事 務 局
芹沢光治良文学愛好会 代表鈴
〒243-0037神奈川県厚木市毛利台1-27-11
鈴木春雄
E-Mail:メール

kawabata.jpg
posted by セリブン at 08:44| Comment(0) | 月例会